広大な海に溺れたい

かなしみのすぐそばにはきっと喜びが待っているから、

ジャニーズ・オールスターズ・アイランド (二幕・三幕) 12/25夜

  第二幕

☆ゲストコーナー

ゲスト:戸塚・塚田(塚リカ)

スクリーンにX'mas Specialの文字と共にアー写戸塚祥太・塚田遼一の文字

塚リカ『気にせず Go my way』
衣装:ミニスカサンタにサンタ帽。ルーズソックスみたいな白い靴下にステージ用?の黒い靴
ミニスカで豪快に足開いてウィンドミル
歌い終わって「見ないで!」とスカート押さえて言ってハケる

戸塚 『V』 バック:らぶ
衣装:赤いスカジャンにサンタ帽。その他シャツ・パンツ・靴等白
萩ちゃんわりと序盤にトナカイのカチューシャがとれる。途中振りの流れで拾ってまたつける


☆塚リカ・戸塚・KING トーク

この辺は長かったしほとんどメモ取ってないので印象に残ったところだけ

紫耀「みなさん(客)はその距離だからいいですけどこの距離だとバケモノみたいですよ」
「俺もそのくらい離れよ」
リカちゃんがちょうど中央あたりにいて上手の方にいた廉の隣に避難

ミニスカでウィンドミルを派手にしまくっていたからパンツ(アンダースコート)が丸見えで、それを丁寧に言わなきゃとおもったのか
「おパンティー丸見えでしたよ。」と言ってしまう廉
廉「なのに見るなってどういうことですか(笑)」

塚田くんって裏ではどうなの?という話から
戸塚?「電源オフだよ」

終始自由にふるまう塚田に
戸塚「この状態の塚ちゃんとずっといてみ?耐えられないから(笑)だから最近はSnowManの楽屋とかに逃げてる。」

塚田くんではなくてリカちゃんと呼ばなくちゃいけなくて混乱した廉
廉「リカちゃんということを踏まえて塚田くんって呼んでいいですか?」

塚田=リカを何回も否定するも最後は自らカツラを取って認める塚田に
紫耀「IKKOさんのカツラの下みたい」

ここでやっと気づいたけど、紫耀くんが左耳にピアスしてるのは前から?舞台でピアスしてるJr.見たことなかったからびっくりしたー。

トーク中ずっと戸塚さんの側から離れないカイ。懐いてるのかなー、なんだかすごいかわいらしかった。


  第三幕

☆マイケルコーナー 東京B少年

ステージ上に五つ小さいステージ◯◯◯◯◯があってそこで東京B少年が踊る
スリラーのインストで体を前方に倒してキープする技も再現(ご本家と同じような金具もステージについてたのを見つけてしまった…)


☆Be cool

HiHiと東京B少年
タップダンスもあり


Lucky Star

東京B少年とそれより下の子たち
ヴァサくんのソロあり
3秒笑ってみたいなかわいい曲


☆HiHiローラー(?)


☆宇宙 〔青シャツ白ライダース白パンツ〕

中央扉からグループごとに⇒わたなべくん上手
萩ちゃんがものすごい真顔(変顔)で出てきてそれを見たわたなべくん爆笑
岩本くんのサポーター等無し
わたなべくんなんだかすごいご機嫌(幕間になんかいいことあったかな?)
後ろにある星をなべふかで上手袖に片づけてからまた戻ってくる


☆すとパフォ 『この星のHIKARI×BE CRAZY』

初めは普通に踊っていて途中から上半身のみ見えてて下半身はモニター
確か後ろにスノードームみたいな装置
中盤か終盤ごろ下手からカイ出てきて北斗に刺されるような動き
上手からは岸くんが出てきて首がガクンとおちるマジック


☆すのパフォ 『ZZL×Acrobatic』 〔青シャツ白ライダース白パンツ〕

わたなべくんの背中走りは他のグループの人?(黄色と紫の服の人は見えた)
涙も唇でぬぐおう♪のあと唇ぬぐう宮舘くん
阿部くんがわたなべくんの背中を踏み台にして飛ぶところ、少クラと同じでちゃんと飛んだあと阿部くんを押し上げるように背中を上げてた


☆氷の星 〔青シャツ白ライダース白パンツ〕

時間が止まってから動くと上手から中央後ろへ行って安井くんと話す
あっちにハケる?というような感じで下手を指すも安井くんに肩抱かれて下手へ向かう
途中であらんも合流し、なべやすあらの順で三人で下手へハケ

内Pのパパ登場
勝利と紫耀
後ろからおじいさん出てきて「誰?!この人?」となる紫耀に、確か勝利から内Pのお父さんで昔俺たちにエンターテインメント教えてくれた人だと説明


タイタニック

設計士:ジェシー
船長 :廉
楽器隊:慎太郎(チェロ) 北斗・閑也他二人(バイオリン)
上等客:宮舘・長妻・あらん・梶山
下等客:阿部・佐久間・七五三掛・藤井

序盤は宮舘くんに梶山くんが被って見えず…(下手席)
足組んで慣れた手つきでウィスキーグラス扱う姿がダンディーすぎてとてもじゃないけど二十代には見えない(褒め言葉)
ちょこちょこお酒を嗜んでいると長妻くんになにか話しかけられて「ありがとう」と答える(音は入ってないので口パク)
「なんだか下が騒がしいなあ」「下等客が騒いでいるんですかね」から下等客室にスポット当たって四人が楽しそうに踊ってる
阿部くんは窓から外眺めたり七五三掛くんとゲームしたり(二階後列から見ていて阿部くんと七五三掛くんの頭のフォルムが似てて阿部くんが二人いる!え!?なんで?!って一人でパニック)
タイタニック号が氷山に衝突した後上等客のいたステージが下がって船が傾いて転びそうになりながら中央より下手から上手へ
次々と乗客が避難する中演奏をやめようとする楽器隊に「やめるな!続けるんだ」と指示する廉


ヒンデンブルク号 〔ネイビーピンストライプスーツにハット〕

設計士:岩本
アナウンサー的な:美勇人・優斗
記者:深澤・安井・渡辺
実況中継?:神宮寺

インタビュー受けて質問の度に~~は世界一!!と答える岩本
下手からわたなべくん帽子いじいじしながら登場して少ししたら被る
うんうんとインタビューを聞いていた記者らしき三人。深澤くんが突然わたなべくんにかぶっていた帽子を預けてヒンデンブルク号が映っているモニターに向かって「来いよ!来いよ!!」と煽るようなジェスチャー
その後すぐヒンデンブルク号が爆発してしまいそれにびっくりしたのか爆風に煽られたのかで飛び跳ねて後ずさり尻餅着く

マイクみたいな装置もって実況中継する神宮寺くん

岩本「この事件により35人もの乗員乗客が命を落とした。これで我がドイツの権威も地に落ちた…」(ニュアンス)
そっと拳銃を取り出して手に持ちこめかみに当てた瞬間右の口角がニッと上がって、爆発してしまったヒンデンブルク号を設計した責任を取り拳銃で自害

悲劇を見終えた平野とそれを導いた藤ヶ谷とで少し話す
藤ヶ谷「これらは戦争に比べたら大した数じゃない」


☆まだ見ぬ景色

勝利「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言うけれど~」
「どうすればいいんだーー!!」
勝利と琳寧と本髙くん
所々カットされてつなぎ合わせてるからちょっと違和感


☆球フライング

EDM調のイケイケ曲
フライングとは違って自分だけの力で動かなきゃいけないから辛そう


☆KING演技

地球に帰りたいとごねるカイ
廉が引き留めようとするも振り払って帰ろうとする
「このまま宇宙にいても何もわからない。ここにいてもしょうがない。俺帰る」

たぶんここで紫耀と玉森くんの会話
「どうすればいいんだろう」と悩んでいる紫耀
「もうちょっと頑張ってみなよ。そうすればきっと何かが見つかるから」と肩をポンポンと叩いて励ます玉森
紫耀「どうせここにいても何も見つからない。俺たちと先輩たちとは生まれ持って何かが違うんだ!俺たちの苦悩を知らないからそうやって軽く言えるんでしょう!?」苦しげな表情を浮かべながら玉森に突っかかる
玉森「俺達だってそれを乗り越えてきてるんだ。だからその悩みは理解できるよ」
玉森「だからもうちょっと頑張ってみな?」
(メモ取れてないのでほんとにニュアンスでしかないですが、どうしてもここは書きたかったので…)

カイ戻って来てまたKINGで話し始める
もうちょっとここで頑張ってみよう?きっと何か見つかるはず。とカイを励ます紫耀と廉
カイ「どうせここにいても何も見つからない。俺たちは先輩みたいに輝くことはできないんだ!」
平野「なあ、海人。俺だって帰りたいよ。けどなにもしない(見つけない)まま帰ることが出来ない理由があるんだ」
カイ「理由?なんだよそれ」
平野「~~~。俺のお母さんに脳腫瘍が見つかったんだ。それで手術することになって…でもそんなときにも俺はステージに立っいてそばにいることが出来なかったんだ。涙なんてみせることはできなかった。だって俺がステージに立つことをお母さんはなにより喜んでくれるから。だからここに来るときもずっとそんなお母さんを一人にするのが心残りだったんだ。だけど!快く行って来なさいって言ってくれたんだ。だからなにも見つけないで帰るわけにはいかないんだよ!」
廉「~~。海人。頑張ろう、な?」
ここの廉くんがすごい鼻声で、二階からで見えなかったけど泣いてたのかな?
(台詞はほぼほぼニュアンスです。雰囲気でとらえていただけると助かります)


☆廉 ウォールフライング(壁歩き)

下手から壁に沿って歩いて行って、真ん中で一旦下に降りる(下には確かトラビス待機中)
また壁に沿って歩いて行って上手のサイドマンションの位置でフッキングを外してもらいハケ


☆トラビスパフォ

ダンスコーナー。木星。緑ベースの衣装


☆らぶ 『CALL』

ジャケ替える美勇人。緑ベースジャケから黒ベースジャケに着替え(脱いだジャケはステージ上にそのまま)
トラビスが音楽番組のスタッフさんみたくカメラ持ったり照明置いたり
途中でパラパラと人がハケて楽器の準備
ドラムとキーボードは通常通りでベースとギターのみフライングしながら


☆藤ヶ谷玉森曲 『Without Your Love』

藤ヶ谷:高音主メロ
玉森 :低音ハモ

一時期ガヤ担だった時期もあったので至福のひと時でした


WSSもどき 〔白パーカーに紫ジャケット〕

いわふかのみ⇒演技⇒曲
一人ずつ少し台詞を喋る中で唯一のわたなべくんのセリフ(確か宇宙には人がいないから争いが起きない⇒なんで争いが起きるのか説明するセリフ)
ハケたり出てきたり繰り返し
たぶんアクロしながら上手にハケ。ハケながらガバッとジャケ脱ぐ。(もしかしたら違う人だったかも)

ここから謎の半裸シーン
上手後方で客席に背を向ける
紫耀が通るとわたなべくんの背中をツンツン(二人とも客席に背を向けていましたが、わたなべくんの体がくすぐったそうに動いていたので恐らくそうかと)
ほとんどの人が客席に背を向けているため後頭部で判断するしかなく、この人にしよう!と決めた人がわたなべくんで合ってたので良かった
(ちなみに阿部くんの近く)


☆勝利・紫耀・内パパ演技

半裸でただ立ってるだけだったのが、しゃがんだり寝そべったりとかダンス…というよりくねくね動いてるだけに
カイと誰かと三人で固まってる
どこかを指して二人で笑ってる
なんだろこれ?新手のAVかな??ってくらいよくわからない

宇宙にいても何も見つけられない

安井くんが勝利に喧嘩を売る(WSの通り演出が変わってなくて勝利に安井くんが押し倒されているのが興奮してしまった…)

紫耀「~~。でも勝利は俺なんかよりももっと辛い思いをしてる。俺はお母さんに会うことはできるけど勝利はもう会えないんだ」
勝利「~~~。俺のお父さん死んじゃったんだ。死んじゃったんだよ……」
BGMが少年たちの『君にこの歌を』で泣ける…
嘆く勝利に
岸「でもさぁ勝利。下を向いてても何も始まらないんじゃないかな?」
と優しく諭す岸くん


☆地球に帰ろう!『Let's Go To Earth』 〔白シャツ赤スーツ〕

勝利・紫耀⇒KING・Prince(神宮寺:紫 廉:ピンク 岩橋:緑 岸:青 カイ:黄 紫耀:赤)廉が紫耀をフッキング
わたなべくんは確か上手


☆『I Could Have Danced All Night』 〔白シャツ赤スーツ〕

マンション111号室


☆勝利・玉森・藤ヶ谷曲 『Dream girls』?

ここでブロードウェイメドレー?
ジャニーズとブロードウェイ(外国のスター)との関わりを写真付きで紹介


☆『Let's Go to Tokyo』 〔白スーツ〕

大階段をグループごとに下りてくる。すの内では上手側
歌いながら行ったり来たり
樹と軽くじゃれたり紫耀とアイコンしてニコッと笑う


☆エンドロール 〔青燕尾服〕

スクリーンにJr.が名前と共に写真付きで紹介
無所はJr.BOYS
Snow Manは深澤⇒阿部⇒佐久間⇒渡辺⇒宮舘⇒岩本の順番
わたなべくんの写真はジャケットの襟を持ってねずっちさんみたいなポーズ
トラビスは美勇人の名前は最後にあるけど顔写真は無し


☆トニトニ 『明日に架ける橋』 〔青燕尾服〕

薄い幕?が開いたらスタンバイしてるJr.たち
下手からカイ・岩橋・宮舘・渡辺の順番で手を重ねてエイエイオー!!みたいなポーズ(だてなべの!手が!重なってる!!)
そのあと宮舘くんもわたなべくんもニッコニコ
ラストはあべいわふかが恋ダン

あべくんのは一幕で破壊力を身をもって知っていたものの、いわふかの恋ダンスはやはり別物…
わたしの好きなシンメはそういうタイプではないから羨ましい…。
本来は男性だし星野さんサイドなんだろうけどかわいすぎてガッキーサイドに見えてきた。





ドリボぶりのジャニーさん演出舞台でしたが、そう簡単には変わらないね!ってか一生変わることないんじゃない?と思ったアイランドでした。

去年よりわたなべくんの笑顔がたくさん見れたので良かった!やっぱり笑ってる顔がいちばん好きだなー!!
スネアとかは失敗しちゃいけないから集中しなきゃだけど、今年は楽しめる演目が多い気がするー
ラストのわちゃわちゃHiHiJETもスネア持ちながらだったから。



アイランドの千秋楽ゲストはやっぱりキスマイさん。しかもふぁいあびとGravityとは…
わたなべくんのヘドバン見たことない気がするから一回見てみたいなー