広大な海に溺れたい

かなしみのすぐそばにはきっと喜びが待っているから、

少年たち備忘録

少年たち備忘録、というよりはセットリスト通りの内容ではないので把握するためのメモ(9/12夜)
※ほぼほぼ渡辺くんのセリフしか書いてません。なのでそのほかのメンバーのセリフはニュアンスです。物語の区切りとかもわかりづらいのでなんとなくで分けてます

1.OPENING

f:id:johnnys2000:20170915233754j:plain
あおいさんナレーションでスクリーンに今までの少年たちを白黒写真で振り返り、今回の舞台のあらすじのようなものを紹介

f:id:johnnys2000:20170915233605j:plain
このセットが上手下手にそれぞれある感じ

♪時の彼方
♪Fight!
♪The night in New York

初セリフ「おいおい何かっていうと文句つけやがってよ」
樹とのやりあいから髙地も参加して二人がかりで取り押さえられる
樹と髙知と殴りあったり蹴られたり(わりと激しいし1対2だから単純にめちゃくちゃかわいそう…)
下手が多いかな?
XA前:すの下手スト上手(渡辺は12番らへん)
けんかの後左手で鼻を押さえて右手をひらひらしてるのが強いオトコ感あふれててすき(;;)
たぶんここだったはずだけど、上手下手の塔の檻の中でジェシー上手岩本下手で語り。どこかでダブルジュリエットみたいに言われてるのを見たけど納得

2.刑務所の少年たち

看守長「喧嘩をした者は独房行きだ」
深澤「喧嘩がダメなことくらいこのバカでも知ってますから!」
北斗「そんなことこのアホでも知ってますから」
ふかほく兄弟の小競り合い
阿部「ここを出たら週刊誌にチクってやるからな!」
渡辺「そん時になって後悔しても知らねえぞ!!」
あおい「今度やったら出所はお預けだ」
すのスト「上等じゃねぇか!!」

♪俺たちは上等

だてなべ「なぁ俺らは悪なんかじゃない」
~~
だてなべ「なぁ俺らは悪なんかじゃない 世間の波に乗っかっただけ」
世間の波に~で波のようにうねうねしてた可愛い(;;)
渡辺「捕まったのはちょいと癪だけど」
宮舘「娑婆のほうがよほど地獄~」
よほど地獄~で首をねっとり絞めるみやちゃんまた見れた!!
俺たちが…ルゥールーーーのハモリ好きー!
どこだったか忘れちゃったけどジェシーの方指さしてた。
そのあとあべなべシンメ
「よぉし飯の時間だ!今日はカレーらしいぞ」
一旦休戦

3.それぞれの事情

京本「刑務所で新しい暮らしが始まった」
日記を下手通路階段で読む
ジェシーと京本の時間なんだけど、京本が日本語で話すとジェシーからは英語で返ってくるのにジェシーは日本語ちょっとしかわからないっていうねw

♪僕に聞くのかい?

この空が青いから~
きょもジェ相変わらずハモリが綺麗

f:id:johnnys2000:20170915233706j:plain
なぜか人が座る用ではなくパンダ用に縦にかけられたタイヤのブランコ
タイヤにジェシーが座ってる→京本にも座らせる→「俺たちのブランコ!」と樹たちに見つかって怒られるも何も言わずにやっちゃった!みたいな顔をしてたお茶目なジェシー
京本に自己紹介:スト
髙地くんはごめん忘れた(笑)
樹「どうも、アンジェリーナジョリーです」髪かきあげていい女風に言ってた
北斗「スティーブスピルバーグです」声低め

ジェシー「シャコージレー」

あおいさんナレ
「夢や希望はないのか」

♪嗚呼思春期

刑務所に入った理由
上手セットから岩本「ある日俺が大事にしていた絆が音を立てて消えた」
叫んだ後にドラム叩く
f:id:johnnys2000:20170915233741j:plain
佐久間:下手から?
阿部:中央付近から
深澤:下手セットから?
渡辺:上手セットから
「まともってなんなんだよ」「胸にバッチつけてるヤツはまともなのか」
「俺はまともだからここに来た」

看守長「まともならここに来ることはないだろう」
宮舘:下手塔の檻の中から
「ここにはまともなやつなんていねぇよ」
だてなべの掛け合いシーンは上手ステージ上に渡辺がいて檻の中に宮舘がいるからロミジュリみたいw
渡辺「俺は人を殺めた」
宮舘「俺は怒りに任せて警察の野郎をぶん殴った!」
あおい「岩本お前は何をやった」
岩本「お前らには関係ねぇ」

あべちゃん声枯れ気味??
「心を燃やして」胸元のシャツぎゅっとつかむ
渡辺「俺たちの叫び、聞いてくれぇ!!」

上手奥:深澤キーボード
下手奥:岩本ドラム
上手手前;阿部ギター
下手手前:佐久間ベース
中央付近:宮舘渡辺

前のほうに出てきて風受けてるだてなべがかっこいい

♪Vanishing Over

渡辺「Vanishing Over~」
宮舘「Wow oh Vanishing Over~」
6人で一斉にバク転
あべなべ「切れかけた記憶を」
渡辺「~~~想像 押し付けて笑ってる」

センターA列前通るのはあべさくいわ
ふっかは下手多め?バーッて駆け抜けてたから記憶が…(笑)相変わらずわたなべくんは通常営業でセンブロXA列前しか降りません

曲終わりに岩本とハイタッチ
ちょっと崩れてて気になったのかジャケットの襟整える

京本に自己紹介
佐久間→渡辺→宮舘→深澤→阿部
渡辺は至近距離でにらみつけてそのままハケ
京本「なにもないんですか
宮舘「宮舘………宮舘」
京本「宮舘宮舘さん?」

深澤「グラス持って!」
京本「(戸惑いつつも手に持つ)」
深澤「君の瞳に乾杯☆」
「触れてもらってもええか?」
不貞腐れてグラス(エアー)を蹴って帰る
阿部ちゃんは手を差し出したのにスルーされてたw

京本の日記
ジェシーのお掃除もここかな?
下手階段に座る
「よっこいしょーねんたい」

4.回想

岩本「よっこいしょーじょじだい」
岩本とジェシーの昔話
全体的に岩本がかわいい。イラついてただけだった前とは違って、昔は柔らかくて顔に表情が出やすくて優しかったんだけど、ジェシーに裏切られて悪いヤツラと絡むようになって性格が変わっていったというストーリーを読み取れるからわかりやすいし感情移入しやすい。それに、練習をサボってまでジェシーのことを考えて買いに行ったのに、その直後に裏切られた(と岩本は思っている)シーンが来るからこの落差でよりつらくなる。
後ろのスクリーンにベンチや街などシーンごとに変わっていくからおもしろい

♪Rival

ジェシー下岩本
扉みたいなセットが中央にあって半分ずつ赤と緑に光る。扉にシルエットが映るのがまたいい…!
岩本「裏切ったのはお前だ!」
ここまで来ると「いらつくんだよ冗談じゃないぜ」の”ぜ”の存在も気にならなくなってきた

5.対立と和解

京本「こんなことがあったんだ」

♪Beautiful Life

f:id:johnnys2000:20170915233605j:plain
このセットが反転してそれぞれ上手下手に階段のセットがくっついてる状態で、そこから動いて階段が横向きで重なってから前と後ろにくっつく
中央に移動した階段奥から岩本深澤~出てくる
渡辺「調子乗ってんじゃねーぞ」
なんだと!!
深澤「身体に教えねーとわかんねぇようだな」

髙地とよくやりあう

なぜみんな争うんだ!という京本の悲痛な叫びからイントロ

♪闇を突き抜けて

ここの北斗くんの衣装が去年この星で上2つ下2つ(だったかな?)が開いてたえっちぃ麻っぽいオレンジシャツなんですけど振りがバレエみたいに飛び跳ねるやつの時に今回は微妙に見えそうで見えないんですよね…!チラリズム
渡辺:下手にハケて下手から脱いで出てくる
この日はバンダナ無し
今年はバラバラだったストの「Yes!」が揃ってた
腕を組んで慎太郎とにらみ合う
頭の上で手を合わせる振りでぱちんと音が聞こえる(日生劇場は他の劇場よりも暗転しても見えるし2階席でもスニーカーと床がすれる音も聞こえるし好き)
みやちゃん鎖骨よりちょっと下の部分の汗がすごい
渡辺白地に赤?かピンクの文字入りのパンツ。しかもベージュのパンツ見えまくってる
みやちゃんまたバックルの金属部分左にずらしてるもしかしたら金属アレルギーかもなんだっけ?
ふっか白いし細そうなのに二の腕ムキムキなのがいつも思うけどえろい!

京本「なんでみんな争うんだよ!意味がないことくらい分てるだろ!」
渡辺「わかってんだよそんなこと!」

京本「俺たちは仲間じゃないか!」
すのクスクスしてたのは対抗してるのに仲間っておかしくない?てことかな

渡辺「風呂だー!早くしないと」
??「お風呂の時間に間に合わない!」
ガヤガヤしてるすのストに
岩本「お前ら、早く入れよ」かっこよく諭すような口調で
岩本「筋肉アナコンダ

「右手ー左手ー左前の人の背中ー右前の人のお尻ー」って樹が指示するんだけど、隣なのにいちばん張り切って「はいっ!!」って毎回返事するのが可愛すぎて
下手セットからパッと前隠して出てくる
樹とぱちぱち手を叩き合う
赤いボクサー腰と足の両方めっちゃ見える(一生懸命隠してた)

ひたすらなべじゅりいちゃいちゃ。まーじでひたすらいちゃいちゃ手を叩き合ってる
嫌がるそぶりはしつつも顔がにやけてて可愛いわたなべくん

ほっこりした話
岩本?「~~伊達男に言ってもらおうかな~」
宮舘「あだて、ぁだて、ぁだて男と言っちゃあ俺のことだなぁ~(歌舞伎の徳俵様みたいなリズム」「この間亀梨くんに日生劇場で舞台やるんですよーって言ったら『これやるよ』ってジャージをいただきました」
佐久間?「これ今までで一番ほっこりする話じゃない?」
京本「じゃあそれを超える松村くんとかいないかな~」
これ本気でびっくりしたみたいな顔しててかわいかった
この北斗くんのおばあちゃまの話が本当にほっこりする話で癒されたー。お茶目なおばあちゃんで、ある日ゲーセンに行きたい!と言ったら車乗りなって言われて乗ったら小一時間くらい走って自然のあふれるところについたから、え…?と思って外に出たら看板にすぐ答えが書いてあって…「源泉」と。
北斗くんの話はたぶん耳が遠いって意味なんだろうけどそこをお茶目って言うのがらしいなって思うしオチへの持っていきかたが完璧!めちゃくちゃ面白かった

慎太郎「各自各々いや各自~」
??「おんなじ意味だろwwww」
慎太郎「各自各々各自~~」
渡辺「wwwwwww」
爆笑してた可愛い(結局そこ)

ほっこりワード 上手から順番に
~~
宮舘「ジャージ」
渡辺「ウーロン茶」

桶ダンス
移動中に赤いボクサー腰と足の両方めっちゃ見える(一生懸命隠してた)
桶ダンス中に各々しゃべりだし、渡辺「ははっ(笑)」

岩本「今日はKis-My-Ft2北山宏光くんと日本テレビの青木アナが来てくれています」
岩本PONPON出てこいよー」
深澤「すっぽんぽんで出てくるなよー」
聞き取れないくらいぽんぽんぽんぽん言ってた(笑)

お風呂で騒ぎすぎで看守長に殴られる
??「ほっこりしたなぁ!」
ドンッ
渡辺「いってぇな、なにthんだよ!」鼻押さえる
あおい「これは教育だ」

庇いに上手から走ってくる宮舘も殴られる
これ!だてなべポイント!!

看守長「懲罰房行きだ!……と言いたいところだが空きがない。お前たちは一週間飯抜きだ」
すのすと「ええぇぇー!!??」
??「大丈夫か?」
渡辺「全然大丈夫。それより今日カレーだったらしいよ」

戦争の影

資料館らしきところで資料を見る
なべしん下手で二人一緒に冊子を見る
みやちゃんTシャツの鎖骨の下あたりに汗(みやちゃんてこんな汗かきやすかったっけ)
どうしてこんなことするんだろうな
阿部?「当たり前の真心がなくなってしまう。それが戦争なんだよ」
渡辺?「まあ俺たちもいろいろあったけどここにいればまきこまれずにすむ」(ニュアンス)

少年たちの夢

♪僕に聞くのかい?

夕焼けが赤いから
ゆごじゅり
髙地「ここを出たら勉強がしたい!」

佐久間「俺このままオタクとしてやっていけるか自信がないんだ…」
阿部「知らねーよ」
渡辺伸び??
「スクールアイドルをプロデュースしたいんだ!その名も、サクライブ!」
渡辺?が佐久間を殴る
阿部「お前とはぜってー組まねーよ」
渡辺「こうしてやる!!」
エアーでこしょこしょする渡辺。これ本当にこしょこしょしてた回があったらしいのでぜひ見てみたい

だてしん
最初はグーじゃんけんぽん!で宮舘が慎太郎殴る→最初ぐーじゃんけんぽん!で慎太郎が宮舘殴る→宮館「お前のパンチ、ゴリラみたいだなぁ!」
何やってるの……??って恐る恐る聞いたり、お前もやるか?って聞かれてぶんぶん首振ってた京本がかわいかった。
だてしん「ニヤリ」って口に出して言うのもかわいかったけどなんでww

ふかほく?
パシャッパシャッ
北斗「何やってんだよ兄ちゃん気持ち悪い」
深澤「いや北斗を写真に残しとこうと思って」
北斗「ここにカメラなんかないよ」
深澤「大丈夫。心のハードディスクに残しておくから…から…から……」
北斗「おにいちゅあーん…ちゅわーん…わーん」
ここの北斗がスローモーションで動いてて可愛かった
北斗かな?「ハハハッ!(ミッキーの真似でハケ)」

6.ジェシーの徴兵

あおいさんナレ 出所
?京本どやす
?「早く娑婆に出よーなー」

宮舘「ここを出ても慎太郎とは腐れ縁で一緒にいそうだな~」
慎太郎「そうだな~ここ入ったのが一緒だから出るときも一緒だろうし」
ここでだてしんが一緒にダンスやっていくと

渡辺ジェシー!軍隊なんかに行くことないだろ」
渡辺「約束だ!絶対帰ってこい」
関係ないと立ち去ろうとする岩本の肩に手をかけて、振り払われるも追いかけて下手ハケ

♪君にこの歌を

塀の外にでてジェシーがワンフレーズ歌う
檻が完全に閉まってからまた君にこの歌を

あおいさんナレでジェシーに「お前の命はお前だけのものではない、この国のものでもある」「生き残るためには敵を殺せ」
「Yes,sir!」

ライフルダンス
大体の号令はあおいさんだから阿部の号令は初めに一回だけ
最初の隊列は一番下手→左右に分かれての行進は下手から上手→最後のライフルキャッチは中央上手寄り
他にもたくさんフォーメーションがあった気がするけど思い出せない。本編はゆるーく分け目つけてるけど帽子かぶるとがっつり七三分けみたいに見えるから見つけるのちょっと迷った
1回目の投げはアンピンで右で投げてすぐ左でキャッチ
2回目は高くあげて焦ることなく成功!
あおいさんナレで終了
今までここで泣いたことないのに泣きそうになったくらい今年は本当に感情移入できる



2幕

7.夢 あおいさんナレ

♪Pray

去年とは違ってセットの上にそれぞれいる。
ジェシー中央
下手上の階段にあべさくなべ
上手上のセットにゆごじゅり
中央下手寄り上のセットにふかほく
最初はスクリーンが降りててサビまである。ジェシーのアップが映ったり。
サビのアカペラあたりからなくなる。

京本「ジェシーが戦争とはどういうものなのかわからせてくれた」

ライヴハウス

f:id:johnnys2000:20170915233730j:plain
下手に置いてある阿部と佐久間のギター・ベース
銀座カンカン娘の主題歌を京本が歌う
戦後3年に出来た映画の主題歌
あべさくなべが京本と再会
京本持ち上げるさっくん
ジャズ
阿部「おお京本音楽プロデューサーになったらしいな」
京本「僕にもね」
「え??」
京本「僕にもね!!」
「え??!」
京本「僕にもね!!!!!やっと夢ができたんだ!!」
ライヴハウス設定だから何回も聞こえないんだけど!!ってやられて言い返す京本かわいかった。
京本「ライブハウスってこんなにうるさいんだ」とも言ってた。

渡辺「ああ今はライヴハウスなんだけど昔は焼け野原だったらしい。しかも、刑務所で見たあの写真とおんなじ場所」

阿部「あの後俺たちも戦争についてずいぶん勉強したんだぜ」
「佐久間言ってやれ」
佐久間「戦後一番早く盛り上がりをみせたのは何といってもジャズだ!!」

渡辺「その時のバンドのメンバーが豪華だったんだよなー」
渡辺「のちに渡辺プロを立ち上げた渡辺晋さんも当時凄腕のベーシストとして米軍キャンプ(?)で演奏してたんだ」「そして、その渡辺晋さん。…俺のじいちゃん」
「えぇ!!??」
渡辺「冗談だ(めっちゃ早口)…はっはっはっはっ!」

東京ブギウギを歌ってる笠置シヅ子さんのお話もあったかな

渡辺「で、今日はどうした?」
京本「岩本を探してるんだ」
阿部?「俺たちももちろん協力するよ!」

下手ハケ

8.Dancing!

薄幕が開いたら太鼓コーナー(笑)

f:id:johnnys2000:20170915233408j:plain
太鼓コーナー 宮舘:上手 慎太郎:下手

中央セットから太鼓叩いてる宮舘・慎太郎
「ダンサーになって人を幸せにしたい」的な感じで夢を語ってて。ここで確か日比谷ってワードが出てきたはず。
宮舘「HeyEverybody!」
\拍手/
宮舘「だいぶ浸透してきたな」満足げな顔
下手のXA列前通って
宮舘「ちがうよ~」

そこから宮舘が客席に降りてきて話。
名前は出さないけどA列下手に男性がいて
宮舘「どちらから来られたんですか?」
○○さん「東京から」
宮舘「それはそれは…近いですね」
「今日はだれを見に来られたんですか?」
○○さん「……みなさんを見に来ました」
宮舘「(ちょっとムッとした顔をして)今日くらい、いいんじゃない?」
○○さん「じゃあ、あなたを…」
宮舘「(満足気な顔をして次の人へ)」
その他にもXA列下手ブロとXA列センブロで聞いて、センブロの方は福島から来られた宮舘担の方でついに…!!みたいな顔してたみやちゃんがかわいかった
結局は戦争と日生劇場ができた年について言いたいってことかな。
戦争や劇場の歴史について話終わったみやちゃん「たくさん僕調べました」\フウゥゥーーー!!/「サンキューサンキュー」と言いながら両手を広げて挨拶(三方礼のときみたく手を広げる)
慎太郎「ギュー!」「開店ガラガラ(?)」とますだおかだの岡田さんのギャグを連発する慎太郎に、左下向いて笑いをこらえながら口元覆う。あっ笑っちゃった…!って感じでお茶目なみやちゃんでした
次は慎太郎が客席降り。上手に行くはずが通り過ぎ下手のA列前へ。さっきみやちゃんが気に入ったお客さんのところに行くと察するとぼそっと「俺の客」と。(聞き取りにくかったので間違ってたらごめんなさい)
宮舘:下手14‐15間通路A列前
慎太郎:上手28‐29間通路A列前 にそれぞれお立ち台。そこでショービズin銀座(観世堂)の話になり後ろのスクリーンにその時の写真が写る
ピロピロ~
宮舘「ん?なんだ??」「……ハッ○○さーん!携帯鳴らしちゃだめですよ~」「…あ、俺か。鳴り響いた携帯電話嫌な予感がぁ~はいっ!」「京本?」
青春アミーゴ歌ってるときに拍手する客席が飼いならされてる感半端ない
慎太郎「京本?」

9.戦場

空襲?から逃れようと防空壕を探しているふかほく兄弟。劇中劇っぽい認識でいるけどあってるのかな
防空壕防空壕……」
北斗?「兄ちゃん、どこもいっぱいだ!」
北斗「お願いします、僕たちを入れてください!お願いします!!」
深澤「一人くらいなら入れるだろ。お前入れ!」
北斗「でも兄ちゃんは!!?」
深澤「俺は大丈夫。適当な場所でやり過ごすから。」
北斗「兄ちゃん!兄ちゃーん!!!」
せめて弟だけでもって防空壕の中に入れ!っていうふっかの目が優しくて優しくて。
すぐに空爆にあってしまうんだけど、衝撃で倒れて目が覚めた時にそろそろと自分の身体を触って確かめてホッとして。でもすぐに「ハッ」とした目をして「迎えに行かなきゃ。」って北斗を探しに行くんだよね。
深澤「B29の焼夷弾で国が作った防空壕の中は全滅(?)した。偶然橋の下にいた俺だけが生き残ったんだ。」
「これを未来に伝えていこう」

10.ツアコン

よくわからないけどここから髙地樹のシーンかな??
資料館の学芸員
髙地「俺なんか勉強しすぎて偏差値80over」やたらと発音がいい
空爆予告ビラ(伝単)の話になって上から降ってくるのですが毎日枚数が違うみたいで、おそらく8、9枚だったかと。7枚くらいが下に落ちてきて、1枚上に引っかかってたのは「信じようとしなかった」というこうちくん?のセリフで落ちてきました。
空爆予告ビラが日本に配られて(正確には落とされた)都市や日にちまで予告していたのにも関わらず、それを拾い信じるものは非国民とまでされて誰一人逃げることはなく余計に被害が増大した。というような内容。
学芸員になったゆごじゅり
また小競り合いが始まって、(落ちたビラをどっちが拾うか)偏差値80overだよ!俺なんか偏差値564overだよ!って間違えちゃって、???ってなってるところで正しい答えを言う髙地

ぽろんぽろんとギターを奏でて、君にこの歌をも弾く岩本。エレアコらしきギターでアンプにつないであるらしきコードを引き抜く岩本

11.再会

俺の任務は敵の視察。しかもたった一人で!!
しまった!敵に見つかった。
ジェシー「嘘だろ…あの子はまだ少年じゃないか!あんな子まで戦場に送り込んでいるのか。」「俺はあいつを撃たなければいけないのか」
「でも撃たなければあの子は俺の居場所を伝えて俺の軍隊は全滅してしまう」

♪裸の少年

俺が少年兵を撃たなかったせいで、さっきまで笑っていたアイツも俺の部隊も全滅だ

ジェシーを見つけるふかほくに「お前らの来るところじゃない」

京本「あんなに優しかったジェシーが!!」

樹「戦場視察の許可が出たぞ!これでお前たちも視察団の一員だ」

♪裸の少年

あおい「裸の肩に銃を下げ 少年兵は立っていた
あの子は本当に銃を撃つのだろうか そんなときのあの子の目は
あんなに澄んだジェシーの目は どんなふうに光るのか」

12.戦場

渡辺「これが戦争か」

宮舘?「もっと正直になれよ」

日本に帰ってまた音楽をやろうよ!京本
渡辺ジェシー、場所は俺たちが用意してる」

佐久間?「そうだ、もう一度お前の歌を俺たちに聞かせてくれ(??)」

爆撃?を受ける11人。後ろに吹き飛んで起き上がるときに北斗に肩と二の腕?か腕を掴まれる

音楽の素晴らしさや楽しかった日々を忘れてしまったのか、と問いかける岩本に対して
「そんなもんとっくに忘れた」というジェシーをハッとした目で見つめる渡辺くん
岩本か京本?「なんでわかってくれないんだ!」
真ん中のセット上で銃を撃つジェシーに上手から土下座の一歩手前のような床に手をついた格好で見つめる
岩本ジェシー、ごめんなぁ…」

渡辺「おいジェシー!!」

♪あいつのぶんも生きる

上手通路階段
だてなべかあべなべ「だけどあいつのいない夜明け」

渡辺「小さいライヴハウスだけどやるしかねぇな」

13.EPILOGUE

♪君にこの歌を

まばたき
ジャケットは一回袖折り返し
ジェシーパートの後鼻触る
まばたきした後微笑む
「君が歌うとき~♪」フッと暗い顔
「君は顔上げて~♪」で後ろ向く
振り返り腕組む
「強く走ってくれ~♪」手をぎゅっと握って祈るポーズ

岩本「平和が当たり前だと思っているのはこの国の人だけだ!」
岩本「そうだよな!ジェシー」幼い声


エンドロール
すべて上手からの映像だったからちょったまにはアングル変えよう!?って思いながら見てた
闇を突き抜けて
ライフルダンス
ライブハウスなどなど
結構たくさん映ってた

スト
すの
○○
○○
渡辺翔
宮舘涼太
ただのメモです(笑)

SHOW TIME

NON STOP!!
サビまでストのみ。14‐15と28‐29に分かれて入ってきてA列前、からステージへ
メモとれたところだけ↓
あべなべ「君と一緒なら輝き出すよBrand new life」
だてさく「Love…わかるだろう?全ては心の中に」
あべなべ→だてさくは確かで、ペアはいわふかだった気がするからこの前の「旅立ち誘う声がするだろう まだ見ぬ場所探しに行こう」がいわふかかそれぞれソロかな?

6人一斉にバク転

宮舘?「戻ることはもう出来ない」
????「Showは始まったyeah」
渡辺髙地「君とともに 夢の世界

「NON STOP!!」でニコッと笑って笑顔!
この後かな?足蹴り上げきれい!
一列に並ぶ時??上手2番目
下手ハケ
初めて聞いたけど華やかなショーって感じの曲でショータイムの明るい幕開けにぴったり!

この星のHIKARI
生歌…!
ハイタッチが北斗くん最下手で樹とだからいつもと違って新鮮な感じ!

Ⅵ Guys Snow Man
「届いてるから」ソロパートで帽子クイッとキャップ上げる策士
\/のフォーメーション?
帽子なおす
「NaNaNaNaNaNaNa~」は左手で口元押さえてぱたぱたしながら右手で正面指してISNぽい足のステップしてるのが!さいっこうにかっこよくて…!!!!
「NaNaNaNaNaNaNa 654321」
「NaNaNaNaNaNaNa Ⅵ Guys SnowMan(しっくすがいずすのーまん)」
「Let's party」の低音もかっこいい

JAPONICA STYLE
花吹雪はきょもじゅりが少なめ、ジェシーがいちばん多い(行く前に不器用なきょもじゅり。みたいなツイート見てたから思わずじっと見てしまった)
北斗くん扇子落としてたけどあれは振りっぽいね…?0番で目を伏せて拾うのえろい
f:id:johnnys2000:20170915233720j:plain

epilogue
なべいわ「終わりを告げるベルが 僕らに降り注ぐ」
だてふか「時間よ止まれこのままで 伝えたいコトがある」
あべ「こんな時に限って」
さく「何もできないけど」
なべあべ
だてふか
いわさく
最後の立ち位置➃・16番あたり
この選曲ほんとにずるい。キントレラストのあの演出で号泣なのにまた泣かせる気か…!2曲しかないショータイムでタキツバの曲選んだのは、もちろん本人たちの好みもあるんだろうけど今月で一旦活動休止するタキツバへの一種のメッセージなのかなーと思ったり

We'll be together
ふかきょも「いくつかの場面がありました」
じぇ岩「別れたまま風のたよりのまま」
なべあべゆごほく「流れる季節にからかわれながら」
しんじゅりだてさく「やがて来る明日を夢見ます」

「いつかきっと〜♪」でぎゅっと手を握るあべちゃん←かわいかった
ラストの曲だしかっこいいしなんだけど、今年もまた立ち位置的にジェシーさんに被りそうな気しかしないので覚悟して見てきます(笑)気が向いたらゆるっとした立ち位置メモ追加しますね




セリフとかめっちゃ書いてあるけど記憶に頼ったなんとなくの雰囲気です。ほんとにテキトー(笑)
去年にも増して戦争色が強くなって物語もわかりやすくなってるし、笑いの場面と真剣な場面のメリハリがより感じられたのでストレスなく見られましたでもちょっとモヤったのが資料館のあのおふざけかな。まだ中盤だけどこれからどうなるのか怖い

後半観劇するためのメモみたいなものなので参考程度に見てください。レポ見てなんのこっちゃ…ってなってる人に雰囲気だけでも伝わっていればいいな!


もし間違っているところ等ありましたらコメント(承認制)かツイッター(@wnst_mti_1105)までお知らせください