読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広大な海に溺れたい

かなしみのすぐそばにはきっと喜びが待っているから、

好きな人たちがいっぱいで困る Jr.編

前回の続きです。

johnnys2000.hatenablog.com

なるべくその人の好きなところや好きになったきっかけを書こうと思ったのですが、後半はその人に対する私個人の意見みたいな感じになってます(笑)
これがきっかけ!っていうはっきりしたものがないので、だいぶぼんやりしてます。



☆越岡さん (ふぉ~ゆ~)
最初に見たのはゴゴスマだったかと*1
顔がタイプです。(正直)
越岡さんは食パンマンみたいな顔(褒めてます)に越岡財閥、お坊ちゃまみたいなキャラだけど、ぴたラジだとメンバーだけでなくリスナーの方にもハゲキャラでいじられるとこも好き。
わりとMCポジションの人が好きな傾向があったので、越岡さん好き♡ってなったときはMCポジションだと勝手に思ってたけど、ぴたラジを聞いたら辰巳さんがまわしてたのでびっくりしました。
ふぉ~ゆ~のぴたラジは好きになった当初から結構聞いてて、最初は全然聞き分けが出来なくて*2文字起こしを見ながら聞いてました。それが今や完璧にわかる。なんでわかんなかったの?って昔の自分に聞きたいくらい。
ジャニーズwebの連載も好きです。デビュー組よりおもしろいって個人的に思います。起承転結がしっかりしてて、書き言葉と話し言葉が絶妙なバランスで混ざっているので、まるで話しかけられているような感覚になりながらもきちんと文章を読んでいる感覚になる。webとかは「へー。」とか「そうなんだ(笑)」「ふふっ(笑)」って相槌打っちゃうタイプなので傍から見たら完璧に気持ち悪い光景ですが、そういう観点から言えばふぉゆさんのが一番読みやすいです。
毎回楽しませて笑わせてくれるふぉゆさんありがとうございます。


☆いなぴ (MADE)
今までハマらないハマらない…って言い聞かせてきたMADEに歌舞伎であっさりハマりました。*3
いなぴも顔がタイプ♡
へらって笑った顔(悪口ではないです)とかふにゃって笑った顔が好き。圧倒的ヒモ感がたまらない。
ふわふわしてるように見えるけど、IZANAMIとかカッコいい曲の真剣な表情のギャップ!!
MADEはまだまだ勉強中でほとんどDVDとかは持っていないのですが、この前の少プレのWonderはもうたまらない!!
迂闊にふぉ~ゆ~とかMADEにはまってしまったので、語り合える同年代の人がいないのが悲しいです。そもそもリア友にジャニヲタ少ないし…。


☆林くん (They武道)
ある意味現場堕ち?と言える人。
去年のDREAM BOYSでThey武道を不勉強なままで見てしまったので、終わった後勉強してたらあっさりはまりました。
PLAY ZONE 2009のDVDを持っていたので見る前から知っていたはいたのですが、なんせ2009年のDVDが基準だから3人の区別がつかない!開演前にパンフレットを見て必死で覚えてました。
山本のりょーちゃんがヤクザみたいで怖かったのがThey武道の記憶(笑)
ゆるふわっとした雰囲気が好きです。ジャニーズwebもなんかふわふわっとした内容。
健くんがねっ!!とか、滝沢くんとランチ行ったんだっ!!って言ってるイメージ。ちょっと違う?(笑)
鼠、江戸を疾る。に今年出演していましたが、初めてのドラマとは思えない落ち着き!着物の捌き方や美しい所作は滝沢歌舞伎に長年出演している賜物なのでしょうか。
運よく今年の滝沢歌舞伎は見に行けたんですが、林くんの怪談が怖くて怖くて。バックスクリーンに映る雪女?はもちろん怖いのですが、何より語りが怖い。
美濃吉はふてぶてしい男の人の声。雪女はおしとやかな細い声。怒り狂った女はドスをきかせた、それでいて細い声。なんでわたしはこの人をもっと早く知らなかったんだろう?と思うと同時に、このシーンを見れたのは滝沢くんが林くんに1シーンを任せてくれたからで。
1シーンが1Jr.に任されるなんてそうそうないことで、ほんとうに滝沢くんに感謝です。


☆わたなべくん (Snow Man)
来た!我が自担様!!
わたなべくんに堕ちたきっかけは、ちゃんとしたのだとガムシャラ。(深澤くんと出た回)ピンチ回避王決定戦みたいなやつだったかな。
ふにゃ~って笑う顔にちょっと滑舌の悪い可愛い野次!
檻?から脱出するときに無事脱出出来て喜ぶ顔。ガムシャラが求めていた絵にならなくても「いいから!そんなのかんけーねーから!」って少しふてくされる顔。あと、追ってくるヤクザから逃げるために部屋に隠れるやつ(なんだったけこれ…)で右往左往した挙句、隠れられるバケツを見つけたとき
そこに入って「お疲れさまでしたーーニコッ」って笑う顔。無事ピンチを回避できたときのドヤ顔。「これ(バケツ)使うのはもう違うよね。」って先輩風吹かせてドヤる顔。
ふわっとしたきっかけは、Kis-My-JourneyのDVD。個人の嗜好ですが、誰にでも沸けるレベルで耳掛けの髪型が好きで。わたなべくんはKis-My-Journeyでは左側の髪の毛を耳掛けしてピンで留めているんです。
それがもうほんとうに可愛くて。ECの最後らへんにJr.紹介があって、そこでSnow Man(いわふか以外)は個人の名前呼ばれてワンアクションするんですが、わたなべくんは顔を隠してそこからばぁって笑顔でやるんです(イメージ的にはいないいないばぁみたいな。)

そこからなんやかんやあって宮舘くんに惹かれつつもジャニワでずっと見てたのはわたなべくんでした。
元はと言えばジャニワに行けることが決まって、でも特にこの人が見たい!!っていう目的はなかったので、誰を見よう?って贅沢な悩みを抱えていたときにちょうどわたなべくんのガムシャラだったっていうだけなんですよね。
そこからずっと好きなのって運命だと思うんですよ!ほんとに!!
今までのタイプでいったら佐久間くんか宮舘くんを好きになってるはずで。たまになんでこんな人が好きなんだろって思うけど、結局は好きなんですよ。
自分に甘いしファンサしないし全然笑わないときもあるけど、たまにそういうとこ嫌いっ!ってなるけどでもなんだかんだ好きです。

…この記事本人に見つかりませんように。(笑)


☆うみさん しーくん (Travis Japan)
うみさん:ヒモ!THE!ヒモ!!
パツキンにしたときはめちゃくちゃびっくりしたけど、ちょー似合ってた。
バリバリのキャリアウーマンに拾われる捨て犬(成人済み)の役とかやってほしい人!植物図鑑的な!!*4
床にペタンって座ってるうみさんにおめめきゅるるんな上目遣いで『ごはんちょーだい?』もしくは『お小遣い…ちょーだい?』って言われたい!!!
しーくん:癒しのしーくん。トラビスもまだまだ勉強中でそれぞれのキャラまでまだ把握し切れてませんが、Sキャラでいてほしい!あんま似合わないかもだけど…(笑)
おもちみたいでかわいい。お兄ちゃんじゃなくていとこのお兄ちゃんとかにいてほしい。
お休みとか結構家に来てくれるお兄ちゃんで、学校から帰ってきたら
「おにいちゃーーん><」
「今日も疲れた…」
って言って抱き着きたい。
それで
『ご飯作っといたよ(^-^)』
ってあのほわほわ笑顔で言われたい!!!


☆安井くん (Love-tune)
姐さん!!何を隠そう、姐さんはJr.にハマるきっかけになった人です。ガムシャラを見始めて、ぼんやりとこの人好きだなぁーと思ったのが安井くんで。そこから他のJr.にも興味を持ってどんどんいろんな人を知っていってここまでDDになったわけです(笑)
MCポジ・童顔・控えめな身長・くせはありつつも上手い歌。さあ、どこかデジャヴを感じますが、安井くんの好きなところです。
安井くんにグループが出来た時、本当に嬉しかった。
もしかしたらスマさんの騒動がなかったらクリエ後に誰かをデビューさせる予定で、今やJr.の大黒柱の安井くんに辞められては困るからグループ作ったのかな?とか考えなかったわけではないけど…そのあと7人に増員したりもありましたが、これでよかったのかなって思います。まだそう結論づけるには早いかもしれないけど。
安井くんはジャニーズ・ジャニーズJr.にとって必要な存在、誰にも代えがたい存在で、安井くんにとってもジャニーズという立場、職業が何にも代えがたいものであったらいいなって思います。
ガムパだったり、クリエ、サマステのMCレポを見たりしてると、他人を気遣うことが上手い、まわりを(客観的に)よく見ている人なんだな。と感じます。
滝沢歌舞伎でJr.や他の人を立たせてくださる滝沢くんと似ているな~と。
けれど、そうすることによって自分を蔑ろにするのではなく、またそれはそれで考えているのもすごい人たちだなーと思います。


☆北斗くん (SixTONES)
名セリフ『気持ち切らすなって!!!!』で知られている?北斗くん
北斗くんはわりと一目惚れに近いです。ほくほく北斗だったりガムシャラに出ているのを見て、カッコいいな…でもなんか可愛い人だな…と思ってました。
決定打はやはりバタフライ!去年のガムシャラパフォーマンスバトル(ガムシャラで放映していた練習風景)で披露していました。頭を床に限りなく近づける技と言うことで、恐怖心と戦いつつもきちんと成功させちゃう北斗くんに惚れました。
SixTONESが出来た後、そのグループで少クラに出るようになって、お母さんのようにメンバーのトークを見守ったり、自由奔放なメンバーに突っ込む北斗くん。グループが結成されて、いつもメンバーといるといっぱいいっぱいになっちゃう><という北斗くん(しかしこれは半分、というかほぼボケだそう。)
いろんな表情の北斗くんが見れて、どんどん好きになりました。
いつもしっかりしててまとめ役みたいなポジションにいる人が、自由奔放な人に振り回されてるのがすっごい好き。という新たなるフェチ?を生み出した人(笑)


☆平野くん れんれん (Mr.KING)
なんだかんだ関西時代から好き。ついでに言うとなにきん大好きだった。とうまくんが一番好きでした。ほんとにあのときは病んだ。

淳太くん ツイン (ジャニーズWEST) お淳太さま♡ 個人的に誕生日が同じなので思い入れのある人です。 そして、担降りという言葉が喉元まで出かかった唯一の人です。ちょうどめぇぇのDVD発売前後だったかなぁ。担当という言葉が重荷になってきたり、関ジュで一番好きな彼がいなくなったりで情緒不安定だったとき、その関ジュで一番好きだった彼が映っているDVDが発売されて。 買おうと思ったのですが、やっと自担って呼ぶのにふさわしい人にあったのに、すぐに手放すことが出来なくて、買わずじまいでした。っていう思い出です(笑)

ふたりを見ていると、ときどき思い出すこともありますが、今の3人は出会う運命だったんだろうなと思っています。でも、ふたりが天然キャラから、カイくんを引っ張るお兄ちゃんキャラになった(させられた)ことはちょっぴり恨んでます。
KINGにもいいお兄ちゃんがいてくれたらなーと思う常日頃ですが、浮かぶ人はもうグループに所属している人たちばかり。ヒロム!なんとかしてくれ!!(笑)

KINGの好きなところといえば、やっぱりユニゾンです。しょうれんの平野くんのハスキーな演歌チックな声にれんれんのふわふわした甘い青春ボイスが合わさるのも魅力的ですが、そこにさらにスーッと透き通る甘いけれどあっさりとしたカイくんの声が加わることによってまたさらに魅力的になり中毒性を感じます。
オリジナル曲「愛は味方さ」はまさしくKINGの声質にぴったりな歌。青春の酸っぱさや『絶対君の味方さ』という包み込むような歌詞。今年のビジュアルで歌っていると意味合いは少し変わってしまいますが、2014~2015秋あたりまでの彼らが歌うこの「愛は味方さ」は最強の曲です。
完璧じゃない。未完成な彼らだからこそ歌える。歌詞の意味が際立つ曲なのかなーと。


☆岸くん (Prince)
トイ!岸くんを知ったきっかけはガムシャラかと思ってたんですが、ちゃんと認識したのはお兄ちゃんガチャかもしれません。(当時は)中世的で絵に描いたような美少年。その美少年の口から発せられるドSな台詞。
ミコちゃんが不憫でたまらなくなるドラマですが、博士がいい中和剤となって笑わせてくれました。
岸くんの踊っている姿を見たのはお兄ちゃんズで出たPON!がおそらく初めて。*5
元々宮近くんの(あの重力を感じさせない)ダンスが好きで楽しみにしていたのですが、それと同時に岸くんおダンスがすごく好き!となりました。
重力を感じさせない軽やかでいてしガッシリとした踊り方のレイに、手足を目いっぱい使った重心の低いダンスのトイ。←お兄ちゃんガチャのDISC探したら、PON!が見当たらなくてショックを受けてるので若干適当になってたらごめんなさい。どこかにあるはずなんだけど。

Princeになったとき、じぐいわの間というか中にいることが岸くんにとってプラスになるのかわからなくて*6、どうなんだろう?って思ってたけど、この前の少クラで披露したPrince Princessを見て、やっぱり岸くんはこの2人と一緒にやっていくって決めたのかなって思いました。


HiHiあたりからもうよくわかってないのでさらっと。

☆瑞稀 ゆうぴー(HiHiJET)
瑞稀:ガムシャラを見始めた当時から知っているので、Jr.の中でも長く知っている方かな。
お兄ちゃんたちに囲まれてる、っていうイメージだったのに、今では後輩を指導する立場にあるんですねー。(入所が早いからそれほどみんな歴が上っていうわけではない)
ほんとうに感慨深いです。←誰目線だよ
ゆうぴー:確か初めて知ったのはらじらーが始まってから?
頭がいい子だなー。と思ったのが第一印象。勉強が出来るとかそういう頭がいいじゃなくて、頭の回転が早いっていうほうの頭がいい。
そのあとJr.にQに出てて、もさっとしててあんまパッとしない子だなーと思ってまた数ヶ月後にJr.にQで見たら、すっごい美少年というかカッコよくなっててびっくり。
個人的にらじらーが最近聞けてないから頑張って聞きたい(笑)


☆本髙くん (天才Genius)
グループが結成されてから知りました。が、本当に美少年!顔が整ってる!しかも頭良い!!絶対モテるでしょ?!
あべちゃんと仲がいい(勉強を教えてもらってる)と聞いて、今までにないくらいめちゃくちゃ嫉妬しました。わたしだってあべちゃんに勉強教えてもらいたい!本当は理解してるけどわからないふりして何回も聞きたい!「こんなこともわかんないの?(笑)」
「しょうがないなー」
って教えてもらいたい!
うらやましいな本髙くん!!!



さぁ、やっと書き終わりました!この時点で6000文字超えてます。
自分が怖いです。もうすぐ7000文字まで行きそうです。
とんだDDですね!ごめんなさい!!

パソコンで書いているとやっぱり捗ります。手が疲れたのでたたみます。

*1:その前に少クラを某サイトで見たかな?

*2:今となったら簡単ですが。

*3:今年の滝沢歌舞伎にいなかったことはすっごく残念ですが、これ以上はまるなってことか…。と素直に受け入れました。

*4:実写化のさいにはよくジャニーズを起用してくださる有川浩さんの作品。三代目の岩ちゃんと高畑充希ちゃんで映画化されました。

*5:おとなりJr.の企画によって、青木アナがお兄ちゃんズを見ていたことが判明しました。若干引きましたが、このコーナーをやってくれた青木アナに感謝です。

*6:そもそも外野が言えることではないですが